• sora to umi

痛みと脳の関係(2)


前回の続きです♪

突然ですが「捻挫」とか「つき指」とかの経験はありますか? ほとんどの方は、どちらかなら経験があるかな?と思いますが、

今回は「捻挫」を例にお伝えしたいと思います。


痛いときはずっと足を引きずって歩いていて 痛い動作はなるべく避けて生活をしますよね。

そのうちだんだんと良くなり、すっかり治っても 何故かまだ足を引きずって歩いたり 走ったりできない事ってありませんでしたか?


治っているはずなのに。。。??


これこそ、脳が「痛い」と誤解している状況なのです。 「痛みの記憶」ですね。

施術後に痛かった箇所が良くなり、 今まで出来なかった事ができたりすると 脳がプチパニック!! なぜ??どうして??痛いハズでしょ!! ってなって、また「痛い」状況を作り出してしまったり 「痛い」と思い込ませてしまったりするのです。

これが「もどり」といわれる現象です。(これだけではありませんが)

困ったものですね~(笑)


痛みだけではなく例えば、 「いつも悪い事ばかり起こる」って人、いません?? 「なぜ自分だけ不幸に。。」とか。

この場合も同じです。

どうゆうこと?? それは次回、お楽しみに。

12回の閲覧

最新記事

すべて表示

臨時休業

皆様にはご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。 父が亡くなりましたので、17日より22日まで休業しております。 23日より通常営業となりますので、 何卒宜しくお願い致します。

整体処

​空 と 海

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン